2018年12月18日

ありがとうございます(´∀`*) 「帰ってきた」

12月10日に「タコシェ」の通販を見ると、12月8日の記事にコメントしましたが、

「ソープランド情報 リーダーズパークNEO」が「SOLD OUT」になっていました。

私も在庫を持っていないので、完売しています。

平成26年12月に発行しましたので、完売まで4年かかったことになります。

関係者の皆様、そして、購入された皆様に心より感謝申し上げます。

そして、全ての遊女達(コンパニオン)に、ありがとう


新吉原総霊塔
「浄閑寺 新吉原総霊塔」


【追伸】

さて、これも12月8日の記事になるが、なべ大佐さん(自称風俗ブロガー)について

である。

私がある吉原のソープ嬢に入ったところ、キャンセル事件を起こしたにもかかわら

ず、なべ大佐さんを庇っていた。

その旨を12月15日にツイッターで、なべ大佐さんにリプライしたところ、「は?」と返

信があった。

続けて「アンタが姫さまにブロックされたからってイチイチ絡んでくるんじゃねーよ。

キモイわ。」とツイートされた。

その次には「従兄の話でへこんでる所にクソリプでイライラするわ。今夜は飲む。」

である。

以上は事実である。


ここからは私の感想。

ネットリテラシーでどうかは知らないが、初めてリプした相手に「アンタ」と呼ぶことは、

大変失礼だと思う。

ツイッターでの発言は全世界に発信しており、リプライは事後承認性ではないので

「絡んでくるんじゃねーよ。」と言われても困る。

ただ、「キモイわ。」という部分は個人の感想であり、私は自他共に認める変人なの

で、何とも思わない。

ソープの同人誌を発行しているという時点で私はイカれていると思う。

なので、翌日、ブロックを推奨するようツイートしようとしたら、その前にブロックされ

ていたw


こんな気分だ・・・

あなたの知らない過去

こんな主題歌だったっけ?

https://www.youtube.com/watch?v=-U8FRt7nIRA


【宣伝】

「ソープランド情報 読者の広場のその後」が通販されているッ!!



hoonkeikaku at 20:50|PermalinkComments(2)

2018年12月08日

嬢の幸せと業界の発展を祈る 「夢の国」

東京都台東区浅草の『浅草寺』にお参りした。

http://www.senso-ji.jp/


五重塔 (1)
『五重塔』


浅草寺の本堂の西側には淡島堂がある。


淡島堂 (2)
『淡島堂』


淡島堂は元禄年間に和歌山加太の淡島明神を勧請し、お堂を建立。

中尊に阿弥陀如来、両脇壇に淡島明神と虚空蔵菩薩を奉安する。

淡島明神は女性の守り神として信仰を集め、江戸時代は「淡島の願人」と呼ば

れる人びとがおり、江戸市中で婦女子に淡島明神の信仰を説いてまわってい

た。淡島堂でソープ嬢の幸せを祈ってきた。



淡島堂 (1)
『淡島堂』


淡島明神は女性の守り神として、婦人病平癒、安産、子授け、人形供養など、

昔から女性に関することに霊験のある神とされている。

しかし、淡島明神の本体については以下のように様々な伝承がある。

1.スクナビコナ。オオクニヌシと国造りをしたが、粟島(あましま)から常世の

  国へ渡ったことによる。

2.イザナギとイザナミの2番目の子、アワシマ。諸事情で子の数に数えらな

  かった。

3.住吉明神の后神。アマテラスの6番目の御子神で住吉明神に嫁いだが、

  婦人病にかかったことにより粟島に流されてしまったため。

ちなみに浅草寺では1の説を採用している。


【追伸1】

自称、風俗ブロガーが下記の通り所感を述べている。

http://oo8439.blog.fc2.com/blog-entry-631.html


事の発端は今年の11月19日頃、吉原「A」のA嬢が、

「有名なソープブロガーが姫予約しておいて、レポ不可という理由で、予約をキャン

セルされた」とTwitterで公表したことによる。

結果は下記の通り。

http://oo8439.blog.fc2.com/blog-entry-632.html


私は同人誌「ソープランド情報 リーダーズパークNEO」のまえがきに書いたとおり

「真実を求めること」をモットーとしている。(平成25年12月22日の記事参照)

言論の自由は守られなければならない。それは相手である嬢でも基本的に止めて

はならない。

職業に貴賎はない。私は「普通のサラリーマン※」だが接客もする。

(※「普通のサラリーマン」など存在しない。ここでいう「普通のサラリーマン」とは会

社に属し、全ての税金をむしり取られている人をいう)

相手が録音しても止めることはできないし、当然、盗聴も止めることはできない。

私の対応に対して、お客に不満があれば、それを私の本名とともにネットで晒すこ

ともできる。

これに対してできることは、その内容が虚偽の場合、訴えることができるのみであ

る。

嬢は源氏名を名乗って、その嬢を演じているだけであり、ファンタジーである。

問題はそのレポートが真実かどうかである。間違っていれば、消去を要求すれば

よい。

世の中の嬢をレーポートを喜ぶ嬢とレポートを嫌う嬢で分けるべきではない。

真実をレポートされた嬢と虚偽をレポートされた嬢に分けるべきである。

デマや嘘の拡散はしてはいけない。情報の全てが本当のことではない。

常に我々はデマや嘘を信じないよう勉強をし続けなければならない。


【追伸2】


上記に関して、以下はどうでも良いが、私の感想を述べさせてもらう。

結局、自称風俗ブロガーは「ソープ業界の現状とオリンピック規制への危機感」とい

う理由でソープに関するレポを閉鎖してしまった。

私は個人が自らソープの体験レポートを発表をすることにどちらかと言えば反対で

ある。

レポートには嬢に対する誹謗中傷が含まれがちである。

風俗媒体経由であれば、一応の採用基準があるため、全てのレポについて、その

ままで全部をあげることはないと思われるので、一定ある程度の歯止めが効く。


ただ、今後の吉原ソープ業界は以下のように分類できるのでなかろうか。

1 目立つことを恐れ、何の対策もとらない店や風俗媒体は経営困難となり潰れる。

2 目立つことをして、摘発される。

3 オリンピック規制により全滅。

全てバットエンドだ!!

できることはただ一つ。真実を発信し、それに基づき業界を活性化するのみと考え

る。

真実を発信して、全滅するなら、それはそもそも存在してはならないものではなか

ろうか。

・・・客は川崎や他の地方に流れるだけである。

 
こんな気分だ・・・

擬似恋愛の国 吉原・・・

https://www.youtube.com/watch?v=lIS9N_jDpuA


https://www.youtube.com/watch?v=je4DTaLuVz0


https://www.youtube.com/watch?v=IxSwZ31-EwY

(コメントのメールアドレスは公開されません)


【宣伝】

「ソープランド情報 読者の広場のその後」が通販されているッ!!


http://taco.shop-pro.jp/?pid=99301497


前書「ソープランド情報 リーダーズパークNEO」もよろしく

http://taco.shop-pro.jp/?pid=99300123



hoonkeikaku at 10:40|PermalinkComments(2)

2018年11月17日

残る新地 「誰がために」

阪神電鉄「尼崎駅」で降りて、神社にお参りした。

兵庫県尼崎市にある「尼崎えびす神社」だ。

https://www.amaebisu.com/

尼崎えびす神社 (1)
『鳥居』


本殿の御祭神は八重事代主大神、大国主之大神、誉田別大神、猿田彦大神。

えびすは七福神の一員の中で、唯一の日本古来の神で漁業の神である。

しかし、記紀に出てこない神なので、昔の人は記紀の中に該当する神を探した。

ひとつは蛭子説、ひとつは事代主神説である。

ヒルコはイザナギとイザナミの初めての子だったが、ちょっとアレな子だったので、

海に流し捨てられてしまった。(そして、次の子 アワシマもなかったことにされて

いる)

その後、ヒルコはどこかに漂着したという信仰が生まれ、海からやってきた海の

神ということになってしまった。

ちなみに「日本書紀」本文ではイザナミは死なず、ヒルコは三貴子であるツクヨミと

スサノオの間に生まれている。そして、三歳になっても脚が立たなかったので船に

載せて放ち棄てられてしまった。

蛭子説の代表格の神社は兵庫県西宮市にある「西宮神社」である。



尼崎えびす神社 (4)
『社殿』


事代主神は日本神話の国譲りの際、たまたま釣りをしていたため、えびすが海の

神であることと結びつき同一視されてしまった。

事代主神説の代表格の神社は島根県松江市の「美保神社」である。



尼崎えびす神社 (5)
『月像石』

触れるとツキを呼ぶそうだ。


そして、少し歩くと次は尼崎総氏神の「貴布禰神社」の北門の鳥居が見えてくる。


http://kifunesan.jp/

西本町きふね神社 (1)
『北門の鳥居』

御祭神は高龗神で、京都市左京区の貴船神社と御同神である。


西本町きふね神社 (4)
ドン!!


西本町きふね神社 (5)
ドオン!!


西本町きふね神社 (3)
ドオオン!!!

西本町きふね神社 (2)
ドドーン!!!!


近くには「かんなみ新地」があるので、お参りしてから行かれてはと思う。

かんなみ新地 (1)
「かんなみ新地」


しかし、心に余裕のない方は駅北口を出て左にある商店街に入ればよい。

中央一番街→中央三番街→中央四番街→西町とまっすぐに歩き、アーケ

ードを抜けたら下の景色が見える。


かんなみ新地 (2)

室外機の異様な多さで確認できると思う。


こんな気分だ・・・

成田賢氏が13日、逝去された。

あなたは誰のために闘うのか・・・


https://www.youtube.com/watch?v=lH1nkEBtyTc



(コメントのメールアドレスは公開されません)


【宣伝】

「ソープランド情報 読者の広場のその後」が通販されているッ!!


http://taco.shop-pro.jp/?pid=99301497


前書「ソープランド情報 リーダーズパークNEO」もよろしく

http://taco.shop-pro.jp/?pid=99300123



hoonkeikaku at 14:00|PermalinkComments(0)

2018年11月11日

白い手(帝国の攻撃)「Imperial March」

「ホワイトハンズ案件「吉岡優一郎、体験取材未遂事件」に進展があっ

たので、ご報告。

なお、誤解される前に言っておくが、私はホワイトハンズ及び坂爪氏を誹謗

中傷する気はさらさらないし、嫌いという訳でもない。

批判するのは「手袋をして射精させる」の一点のみである(笑)


ホワイトハンズ?
「ホワイトハンズのロゴマーク・・・ではないよね?」


「ホワイトハンズ案件」

完全解説「セックスワーク・スタディーズ」とは何だったのか?(坂爪真吾)

https://note.mu/whitehands/n/n4e77bb204397





これって本の感想ではなく、明らかにSWASH批判ですよね?

十数年間の闘争の歴史として、なかなか興味深く読ませていただきました。

何故、この人は訴訟を含めた法的措置をとる予定の人を挑発するのかねぇwww


あと、面白いのがツイッターで著書のAmazonnレビューに一喜一憂するとこ

ろ。褒められると賞賛するが、貶されると何と!



『このテーマ、「読まない」のではなく、「読めない人」が多いのかなと。』

と書いちゃうw

観察対象として、とても面白い(興味深い)。



「吉岡優一郎、体験取材未遂事件」

吉岡氏はどうも年の関係もあり、批判されても、批判されなく、も、概して体

調が悪くなるようだ。

基本的には「アダルト系の仕事は依頼されたら受け、徐々に非アダルト系の仕

事に移る」そうだが、これからは体調的にそうせざるを得ないと思う。


こんな気分だ・・・

「白い手のテーマ」

https://www.youtube.com/watch?v=-bzWSJG93P8



(コメントのメールアドレスは公開されません)


【宣伝】

「ソープランド情報 読者の広場のその後」が通販されているッ!!


http://taco.shop-pro.jp/?pid=99301497


前書「ソープランド情報 リーダーズパークNEO」もよろしく

http://taco.shop-pro.jp/?pid=99300123



hoonkeikaku at 14:50|PermalinkComments(1)

2018年10月27日

大阪から一番近い・・・「好きやねん」

大阪で急にもようした時は阪神電車に乗ろう。

あなたは車内から大きく見える鳥居を見つけるだろう。


尼崎えびす神社 (1)
地上から見るとこんな感じ。高さ17m。


尼崎駅の北出口を出て、東難波の交差点へ。

尼崎交差点

ここにソープがある(左の建物)

兵庫県尼崎市には大阪から一番近いソープがある。


こんな気分だ・・・

「川崎は東京にはなく、雄琴は大阪にはない」



 


(コメントのメールアドレスは公開されません)


【宣伝】

「ソープランド情報 読者の広場のその後」が通販されているッ!!

http://taco.shop-pro.jp/?pid=99301497


前書「ソープランド情報 リーダーズパークNEO」もよろしく

http://taco.shop-pro.jp/?pid=99300123




hoonkeikaku at 17:50|PermalinkComments(0)

2018年10月26日

遊女の古里「私は理解ができない」

大江匡房の『遊女記』を読んで、遊女で有名な神崎に行くことにした。



神崎 (3)

「神崎橋」だ。


神崎 (4)

「かんざきばし」に間違いはない。


神崎 (5)


神崎川沿いに建つ、金比羅さんの石灯籠もある。

金比羅大権現を祀り航海の安全を祈念すると共に、灯台の役割を担っている。


神崎は瀬戸内海方面から京都に至る船舶が停泊する交通の要衝地であり、河

口の港町として繁栄し「天下第一の楽地」と呼ばれている。

ここでは遊女たちが
諸芸を披露し、宴遊に興じる人々でにぎわっているはず

だ。


しかし、その様子はなく、墓碑を見つけた。

また、時間を間違えてしまった!! 来るのが遅かったようだ。

やはり確認の連絡はするべきだったか・・・



神崎 (6)
『遊女塚』


法然上人が讃岐国に配流の途中、神崎で行なった教化により5人の遊女が自

らを懺悔し念仏を授かり、神崎川へ投身した。住民はこれを憐んで遺骸を川

岸に葬り遊女塚とし、上人は釈迦堂にて回向し讃岐国へ旅立った。

同年、上人は勅免による京都への帰途、再び釈迦堂において遊女達の菩提を

弔った。



なぜ、遊女5人は自殺しなければならなかったのか?


遊女塚の裏面には5人の名、吾妻・宮城・刈藻・小倉・大仁が刻まれている。

その後、神崎にある須佐男神社で5人のやすらぎと現在の遊女の心の安寧を祈っ

た。

http://www.ama-jinja.org/15-kanzaki.html



神崎スサノオ神社 (1)
『鳥居』


神崎スサノオ神社 (3)
『社殿』


こんな気分だ・・・

「私は理解ができない・・・」


https://www.youtube.com/watch?v=AHllyvrCqyE


https://www.youtube.com/watch?v=nlOxUcTcUH0

(映画版)

(コメントのメールアドレスは公開されません)


【宣伝】

「ソープランド情報 読者の広場のその後」が通販されているッ!!

http://taco.shop-pro.jp/?pid=99301497


前書「ソープランド情報 リーダーズパークNEO」もよろしく

http://taco.shop-pro.jp/?pid=99300123



hoonkeikaku at 21:00|PermalinkComments(0)

2018年10月08日

大坂の新町遊郭は 「暗くて見えない」

神社にお参りした。

大阪市中央区にある「坐摩神社」だ。


http://www.ikasuri.or.jp/


ざま神社 (2)
『鳥居』


御祭神は

生井神   (いくいのかみ) 、福井神   (さくいのかみ)

綱長井神 (つながいのかみ) 、阿須波神 (あすはのかみ)

波比岐神 (はひきのかみ)

の五柱。



ざま神社 (6)
『拝殿』


あまり聞かない神様などと言ってはいけない。

摂津国一之宮である。

そこから南へ向かう。

そこには大坂新町遊郭の東の入口であった

「新町橋の碑」がある。



新町橋 (1)
『新町橋の碑』


新町橋 (2)


http://www.city.osaka.lg.jp/kensetsu/page/0000030551.html


ただ、それだけ。大阪の遊郭跡には遺構はほどんどない。



【追伸】

今回の「東京人」の特集は「吉原」だ。







こんな気分だ・・・

「闇夜のカラスは暗くて見えない・・・」



https://www.youtube.com/watch?v=jwAaVuWTa0w



(コメントのメールアドレスは公開されません)


【宣伝】


「ソープランド情報 読者の広場のその後」が通販されているッ!!


http://taco.shop-pro.jp/?pid=99301497


前書「ソープランド情報 リーダーズパークNEO」もよろしく

http://taco.shop-pro.jp/?pid=99300123


hoonkeikaku at 09:00|PermalinkComments(0)

2018年09月24日

白い手(帝国の復讐)「be the one」

「ホワイトハンズ案件」

さらに進展があったので、ご報告。


一般社団法人ホワイトハンズのHPより

http://www.whitehands.jp/kanameyukiko.html



「関係者に調査・ヒアリングを行ったところ、SWASH要氏らは以前から当社

以外の団体や個人にも、同様の悪質な行為(
訴訟恫喝、イベントの妨害、ア

ウティングを逆手に取った脅迫)を繰り返していることが判明しました。

 これ以上被害者を増やさないためにも、当社は弁護士と協議の上、SWASH

要氏に対して内容証明郵便を送って不法行為をやめるように警告しましたが、

SWASH要氏は「議論」であると主張し、拒否しています」


あのねぇ・・・、白い手さんは議論しない(できない?)人

なんだから無理無理

(ヾノ・∀・`)ムリムリ

白い手さんは「違法行為をしているので、訴訟をする」と脅迫

しているだけだから。

しかし、白い手さんは勝訴したら自分の思想が正しかったと

思っているフシがあるよね。

裁判所は思考が正しいかどうかを証明する場所ではないよ(笑)


「その”正義”とやらはお前たちだけの正義じゃないのか?」


これで新書一冊書けますね(笑)


リーダーズパークNEO

実はホワイトハンズを批判していた?



こんな気分だ・・・

「明日の地球を投げ出さないで」



https://www.youtube.com/watch?v=JPFrJC5uywQ


(コメントのメールアドレスは公開されません)


【宣伝】


「ソープランド情報 読者の広場のその後」が通販されているッ!!

http://taco.shop-pro.jp/?pid=99301497


前書「ソープランド情報 リーダーズパークNEO」もよろしく

http://taco.shop-pro.jp/?pid=99300123



hoonkeikaku at 10:40|PermalinkComments(0)

2018年09月09日

白い手(帝国の逆襲)「EXCITE」

「ホワイトハンズ案件」「吉岡優一郎、体験取材未遂事件」

に進展があったので、ご報告。


「ホワイトハンズ案件」

一般社団法人ホワイトハンズのHPより

http://www.whitehands.jp/kumashinoyoshihiko.html


「能條被告側が提出したSWASH要友紀子氏の記事では、あたか

もNPO法人ノアールが
活動実態のある法人であるかのように記載

され、原告の事業内容を批判する形で比較されています。しか

し、NPO法人ノアールの事業報告書を見る限り、法人としての活

動実態や財務基盤はほとんどありません」


そうだったのか・・・。要友紀子氏、追い込まれたか?


「SWASH要友紀子氏の記事
「いかがわしくあってはいけない障

害者の性 差別撤廃か部分的権利か」
は能條被告及び要友紀子氏

らが、自らの不法行為を正当化する目的で作成した、虚偽の事実

に満ちた記事であると判断し、坂爪及び当社は、記事を掲載した

株式会社シノドス(代表取締役・芹沢一也氏)に記事の削除を求

める抗議文を送っております」


何だ? 「虚偽の事実」って(笑)

株式会社シノドスの言う「より正確で信頼性の高い記事」とは何か?

「その”正義”とやらはお前たちだけの正義じゃないのか?」

両者に上記のゴルゴ13の名言を贈ろう。



「要友紀子氏に関しては、上記の記事以外にも、SWASHのライ

ター松沢呉一氏・げいまきまき氏らと共に坂爪及び当社に対する

悪質な業務妨害及び社会的信用を貶める行為(能條被告の不法行

為への加担、坂爪の学会発表や講演の盗撮・SNSやYouTube上へ

の無断公開、誹謗中傷記事の拡散、当社の活動関係者・講演依頼

元・担当編集者などに接触して坂爪及び当社の活動を貶める発言

を繰り返す、弊社発行物の無断転載・著作権侵害など)を繰り返

しているので、弁護士と協議の上、今後の対応を検討しておりま

す」


「誹謗中傷記事の拡散」「坂爪及び当社の活動を貶める発言」

とは何か? 真実か虚偽か? 

しかし、反論を聞かない、反論を封じる行為はあまり感心

せんな。

ところで、松沢呉一氏ってSWASHのライターだったのか? 

知らんかった。

私は松沢呉一氏とは面識はないが、氏に喧嘩を売るのは賢明

ではないと思うぞ(笑)



上野1
「間夫にするなら彰義隊」

と吉原遊女に言われたものだが、敗者に光があたることはない。



「吉岡優一郎、体験取材未遂事件」

雑誌「俺の旅」の吉岡氏のプロフィールが

「体調を崩している」→「再び取材の旅に出られるまでになりました」

に変わっている。

しかし、これからは徐々に非アダルト系の仕事にシフトしていくらしい。

本当かどうかはわからんがな・・・。


こんな気分だ・・・

今後、「EXCITE」する展開になるか?






痩せたい(笑)


https://www.youtube.com/watch?v=NeXSq9yyc-A
 


(コメントのメールアドレスは公開されません)


【宣伝】

「ソープランド情報 読者の広場のその後」が通販されているッ!!

http://taco.shop-pro.jp/?pid=99301497


前書「ソープランド情報 リーダーズパークNEO」もよろしく

http://taco.shop-pro.jp/?pid=99300123




hoonkeikaku at 11:40|PermalinkComments(0)

2018年09月02日

時は流れ、何の変哲も無い・・・「アンインストール」

正燈寺(東京都台東区竜泉一丁目)

八代将軍 徳川吉宗の頃には紅葉の名所として有名となり、

吉原のかこつけ場所となった。

しかし、江戸時代の後期にはモミジは半枯れ状態で、関東大震

災、第二次世界大戦により紅葉は焼き尽くされた



正燈寺 (1)


こんな気分だ・・・。

この星の無数の塵の一つだと

今の僕には理解できない。


https://www.youtube.com/watch?v=ps0_QRzlp9k



【宣伝】

「ソープランド情報 読者の広場のその後」が通販されているッ!!

http://taco.shop-pro.jp/?pid=99301497

前書「ソープランド情報 リーダーズパークNEO」もよろしく

http://taco.shop-pro.jp/?pid=99300123



下の「吉原 伝説の女たち」は最近、発売された。








hoonkeikaku at 14:15|PermalinkComments(0)

2018年08月06日

かなまら様 「我爱你」

神社にお参りした。

神奈川県川崎市にある若宮八幡宮の境内にある金山神社だ。

若宮八幡宮 (4)
『鳥居』




若宮八幡宮 (2)
『若宮八幡宮 本殿』


金山神社 (5)
『金山神社 本殿』

御祭神は金山比古神・金山比売神。

俗称かなまら様と呼ばれ、鍛冶屋と性の神とされる。

川崎宿の飯盛り女達からお金を作る神、性病除けの神として

信仰され、現在では子授け、夫婦円満、商売繁昌の神としても

信仰を集めている。

金山神社例祭(かなまら祭)は特に外国人に人気があり、

「ウタマロフェスティバル」として大師の風物詩となっている。


金山神社 (2)
『境内にある、かなまら様?像』

金山神社 (7)
『絵馬殿 天井』


参拝後は川崎堀之内へと向かった。


こんな気分だ・・・。

口づけくらいじゃ足りないウォーアイニー。




別バージョン

https://www.youtube.com/watch?v=qcuo0E-sXBk


(コメントのメールアドレスは公開されません)


【宣伝】

「ソープランド情報 読者の広場のその後」が通販されているッ!!

http://taco.shop-pro.jp/?pid=99301497

前書「ソープランド情報 リーダーズパークNEO」もよろしく

http://taco.shop-pro.jp/?pid=99300123




hoonkeikaku at 21:20|PermalinkComments(0)

2018年06月23日

2月6日に閃いていた!! 「色つきの女」

吉原観音

平成29年3月4日、「重大な発表!!」をした。

同年8月29日、「残念なお知らせ」をした。

そして、実は今年、平成30年2月6日には閃いていた。

ソープランドの冊子第3弾は作成せず・・・、

書こうと思っていたことはこのブログに連載していこうと。

(作成しない原因は色々あるが、その原因は少しずつ

このブログに書くつもり)

「書評」は書こうと思っていたことの一つ。

今日もソープランドの関係の本が発行されている・・・







こんな気分だ・・・。


色つきの女に会いたいねぇ。

でも色つきの女って何だ?

 
https://www.youtube.com/watch?v=8zwf81i58Ak



(コメントのメールアドレスは公開されません)


【宣伝】

「ソープランド情報 読者の広場のその後」が通販されているッ!!

http://taco.shop-pro.jp/?pid=99301497


前書「ソープランド情報 リーダーズパークNEO」もよろしく

http://taco.shop-pro.jp/?pid=99300123




hoonkeikaku at 14:30|PermalinkComments(0)

2018年06月03日

大いなる宮居で「探してくれるの待つ」

神社にお参りした。

埼玉県さいたま市大宮区にある氷川神社である。

武蔵国一宮だ。

http://musashiichinomiya-hikawa.or.jp/




氷川神社 (4)
『楼門』


御祭神は須佐之男命、稲田姫命、大己貴命。

出雲系の神だ。

考昭天皇の時に勅願として出雲国の肥(ひ)の川上に鎮座する

杵築大社(出雲大社)を遷したため、氷川神社の神号を賜った

とされる。


氷川神社 (11)
『拝殿』


大宮という地名は氷川神社が「大いなる宮居」と称されたこと

に由来している。



大宮


この通りを北に行くとパラダイスが待っている!




こんな気分だ・・・


ここにも俺を待っている女は

いなかった。 



https://www.youtube.com/watch?v=fUeAW0Y4aS8


【追伸】

最近、こんな本が発行されている。

カストリ書房も吃驚しているようだ。


吉原はこうしてつくられた
西まさる
新葉館出版
2018-05-23




(コメントのメールアドレスは公開されません)


【宣伝】

「ソープランド情報 読者の広場のその後」が通販されているッ!!

http://taco.shop-pro.jp/?pid=99301497


前書「ソープランド情報 リーダーズパークNEO」もよろしく

http://taco.shop-pro.jp/?pid=99300123


hoonkeikaku at 10:45|PermalinkComments(0)

2018年05月03日

火事の後「明日がある」(白い手)

前回紹介した西方寺の近くに寺がある。

本妙寺(東京都豊島区巣鴨5-35-6)だ。


本妙寺 (3)
『本妙寺』


この寺は明治43年に移転され現在の場所にあるが、それ以前は

本郷丸山にあった。

「明暦の大火」が「振袖火事」と呼ばれているのは、この寺で焼かれ

た紫縮緬の振袖が火元という伝説があるからだ。

この振袖は恋煩いにかかった娘のために両親が買い与えたものだ。

娘の恋煩いの相手が紫縮緬の着物を着ていたからだ。

しかし、娘の恋煩いはますますひどくなり、衰弱死する。

以後、その振袖を入手した娘が次々と変死、本妙寺で弔われていっ

た。

この噂が広まったため、見物に来た人が見守る中、この寺で振袖が焼

かれることになったのである。

その際、一陣の風が吹き、燃える振袖が宙に舞い、寺の本堂に燃え

移り、業火となったのである。


本妙寺 (1)
『境内にある供養塔』

本妙寺 (2)
『供養塔のアップ』


実はこの「明暦の大火」は吉原に少なからず関係している。

明暦2年、江戸幕府は元吉原の移転を命じる。これは都市が元吉原

付近まで広がっていったからだ。

その後、明暦3年、「明暦の大火」により元吉原が類焼。

そのため、急ぎその年の8月15日頃、新吉原遊郭が開業されたので

あった・・・。


【追伸】

「ホワイトハンズ案件」

一般社団法人ホワイトハンズ 代表理事 坂爪真吾氏は批判される

べき人物かもしれない。

しかし、当然、坂爪氏にも訴える権利はある。

それは何人たりとも奪ってはならない。

法治国家にいる限り、法を破れば罪に問われる。

そこにはただ、情状酌量の余地が残るのみだ・・・。


「吉岡優一郎、体験取材未遂事件」

吉原「L」twitter騒動との関係はあるのか?

しかし、最近、「セクハラ」と表現すると国レベルの問題になってきて

いる。

TOKIO 山口メンバー問題も起きて、さらに混沌としてきた。


こんな気分だ・・・。


https://www.youtube.com/watch?v=lUoAfNtq1RU




この歌の歌詞をよく読むと今では


犯罪っぽい行為も含まれている


が、決して、ストーカーの歌ではな


い。


この時代の「男の純情」を表した名


曲だ。


問題はつねに時代を背景に考えて


いかなければならない。




(コメントのメールアドレスは公開されません)


【宣伝】

「ソープランド情報 読者の広場のその後」が通販されているッ!!

http://taco.shop-pro.jp/?pid=99301497


前書「ソープランド情報 リーダーズパークNEO」もよろしく

http://taco.shop-pro.jp/?pid=99300123



hoonkeikaku at 11:40|PermalinkComments(0)

2018年04月30日

「残酷な」墓(白い手)

墓参りをした。

西方寺(東京都豊島区巣鴨5-35-33)である。


西方寺 (6)
「寺の入口」


西方寺はかつては吉原の近くにあったが、大正15年にこの

場所に移った。

それまでは「浄閑寺」と同様、投込寺と呼ばれていた。


西方寺 (4)


この寺にも「ソープランド情報 読者の広場のその後」で紹介した

「春慶院」と同じく、吉原 三浦屋の高尾太夫の墓がある。

墓所の入口は寺の入口の右側にある。


西方寺 (5)
「墓所の入口」


入口を入り、しばらく真っすぐ行くと、左側に「西方寺」の墓がある。

その一番入口側に「高尾之墓」がある。


西方寺 (1)
「高尾之墓」


その脇には同じく三浦屋の薄雲という遊女にちなんだ招き猫がいる

のがわかるだろうか。

ある日、薄雲が厠へ立とうとしたところ、猫が裾をくわえて離そうとし

ないため、仕方なく楼主が首をはねた。

その首は厠にいた蛇を食い殺して薄雲を救ったそうだ。


近くによると・・・


西方寺(5)


招いてはいなかった・・・。


「高尾之墓」も近くによると・・・


西方寺 (3)


・・・。

墓があるだけ、マシということだろう。

なお、高尾の骨壷と一緒に、高尾が肌身離さず持っていた小さな襟

かけ地蔵と使っていた銅鏡が見つかり、寺宝となっているのが救い

か・・・。


【追伸】

「ホワイトハンズ案件」

SWASH代表 要友紀子氏が

「いかがわしくあってはいけない障害者の性」

という記事を書いている。


https://synodos.jp/society/21252


判断はこれを見ている君に委ね

られた。




こんな気分だ・・・「残酷な」


https://www.youtube.com/watch?v=iU_z-Gke4es


https://www.youtube.com/watch?v=TwRu9RdGEHw 


https://www.youtube.com/watch?v=5HANaIfLW2I


https://www.youtube.com/watch?v=iDwAuNlQ6i0 
  


(コメントのメールアドレスは公開されません)

【宣伝】

「ソープランド情報 読者の広場のその後」が通販されているッ!!

http://taco.shop-pro.jp/?pid=99301497


前書「ソープランド情報 リーダーズパークNEO」もよろしく

http://taco.shop-pro.jp/?pid=99300123


hoonkeikaku at 18:10|PermalinkComments(0)

2018年04月27日

玉菊灯籠は「東方」に

墓参りをした。

永見寺(東京都台東区寿2-7-6)である。

永見寺 (2)
『永見寺の入り口』


ここには吉原遊女 玉菊の墓がある。

(墓は撮影禁止だ)

永見寺 (1)
(この写真の奥の方に玉菊の墓がある)


「玉菊灯籠」とはこの玉菊の追善のため、吉原遊郭で軒ごとに掛け連

ねた盆灯籠のことで、吉原三大イベントの一つとなった。

(あとの二つは「春の夜桜」と「俄」)

最近、「吉原はスゴイ」という書籍が発行されていて

その中の「すたあ名鑑」では「愛され呑兵衛 中万字屋 玉菊」

として紹介されている。





「すたあ名鑑」では玉菊を含め、丹前勝山など8名の名前が挙げられ

ており、今までの本とは違い視点が面白いので、即購入してしまった。


こんな気分だ・・・。


何か好きなんだよね。

この動画。



 

比較してみた

https://www.youtube.com/watch?v=2P3YJteau6A
 

【追伸】

「吉岡優一郎、体験取材未遂事件」「ホワイトハンズ案件」につい

てはユザメは第三者であり、何か面白そう(interesting 興味のある)

なので、引き続き追ってみたいと思います。

なお、今のところ「吉岡優一郎、体験取材未遂事件」については

想像で申し訳ないが、「吉原で生きる」の執筆を橋渡しした人物に仁

義を切らない限り、吉岡氏が吉原大門を大手を振って歩くことはもう

ないでしょう。



(コメントのメールアドレスは公開されません)


【宣伝】

「ソープランド情報 読者の広場のその後」が通販されているッ!!

http://taco.shop-pro.jp/?pid=99301497


前書「ソープランド情報 リーダーズパークNEO」もよろしく

http://taco.shop-pro.jp/?pid=99300123




hoonkeikaku at 20:45|PermalinkComments(0)

2018年04月23日

白い手と百式(百識)の怪 「こいつはスゴイぜ」

一般社団法人ホワイトハンズと代表理事 坂爪真吾氏が熊篠慶彦氏

を提訴した。

ホワイトハンズは「セックスワークサミット」や「風テラス」なども開催して

いる団体である。

吉岡優一郎氏がよく「セックスワークサミット」に行って、知り合いを増

やしていたようなので、ユザメも参加をしようと思ったが、日程が合わ

ず、結局、参加しなかった。

さて、坂爪氏への批判は結構あるようで、SWASHの要友紀子氏など

は吉岡氏、坂爪氏の両者を批難している。

松沢呉一氏も「ビバノンライフ」で坂爪氏を痛快に批判している。


https://www.targma.jp/vivanonlife/2017/11/post39368/


そして、実はユザメもソープの冊子「ソープランド情報 リーダーズパー

クNEO」でホワイトハンズを批判していたのであった!

ガーン!



rp_hyoushi


ただ、ユザメにとって、この問題は高尚過ぎるので、批判の内容は

P.30「手袋をして射精させている」とその一点だけだが(笑)

この頃、ホワイトハンズは童貞と処女を集め、合宿させようとしており、

その発想には驚かされたが、それと同時に「こいつはヤヴァイぜ!!」と

思ったものである。


こんな気分だ

「こいつはスゴイぜ!!」
 
https://www.youtube.com/watch?v=mQXLEo1c5xg


(コメントのメールアドレスは公開されません)



【宣伝】

「ソープランド情報 読者の広場のその後」が通販されているッ!!

http://taco.shop-pro.jp/?pid=99301497


前書「ソープランド情報 リーダーズパークNEO」もよろしく

http://taco.shop-pro.jp/?pid=99300123



hoonkeikaku at 19:25|PermalinkComments(0)

2018年04月17日

遊女の古里 「やさしくないねぇ」

神社にお参りした。

大阪府大阪市東淀川区にある大隅神社である。

http://www.city.osaka.lg.jp/higashiyodogawa/page/0000061490.html


大隅神社 (4)
『鳥居』

大隅神社 (1)
『拝殿』


この神社は狛犬が多いので有名だ。

周辺の神社を合祀したからである。



大隅神社 (2)
『狛犬』


話は変わるが「遊女」という言葉は平安時代に現れ、船舶の出入りが

多い土地のような一定の場所に常住して旅人を捉えることにより発展

した。

特に大阪湾と淀川水系の水運は栄えたため、遊里は淀川の河口へと

移動した。もっとも栄えたのが淀川水系の江口。

その活況ぶりは平安後期の文章家である大江匡房が著した「遊女記」

などに詳しく記述されているようだ。

ちなみにこの狛犬の1つに「江口」と記されている。



大隅神社 (3)
『右上に”江”、左上に”口”とある』


そして、近くには「江口の君堂・寂光寺」がある。

http://www.city.osaka.lg.jp/higashiyodogawa/page/0000026071.html

寂光院 (2)
『本堂』

寂光院 (4)
『君塚と西行塚』

寂光院 (5)
『右面には西行の歌』

西行

「世の中をいとふまでこそかたからめかりの宿りを惜しむきみかな」

訳「雨宿りさせて。なぜ断るの?」



寂光院 (6)
『右面には遊女 妙の歌』

遊女妙(たえ)

「世をいとふ人としきけば仮の宿に心とむなと思ふばかりぞ」

訳「坊主が雨宿りなど甘い。これも修行じゃ」

やさしくないねぇ・・・


その後、江口を離れ歩いていると商店街の入り口に「神社の参道」の

看板を見つけたので、行ってみることにした。

商店街の中を進むと何故か鳥居が現れる。


開口神社 (2)
『突然、現れる鳥居』


開口神社 (1)
『拝殿』


そこで意外な人物と出会った。

与謝野晶子である。


与謝野晶子
『与謝野晶子』???

また、時空を超えてしまったようだ・・・

しかし、「文豪ストレイドッグス」や「文豪とアルケミスト」といい、実在の

人物で写真の残っている人を美化するのはどうかと思うぞ。


オダサク
『某神社のオダサク(織田作之助)像』


ユーチューブを貼るのを忘れた。

こんな気分だ・・・

「やさしくなりたいねぇ・・・」


https://www.youtube.com/watch?v=VAP2AzRxDbs


https://www.youtube.com/watch?v=2TwDHn7aHJo


https://www.youtube.com/watch?v=KH9Iy4-kJ5U


(本物は削除されたようなので、カバーを)





(コメントのメールアドレスは公開されません)


【宣伝】

「ソープランド情報 読者の広場のその後」が通販されているッ!!

http://taco.shop-pro.jp/?pid=99301497


前書「ソープランド情報 リーダーズパークNEO」もよろしく

http://taco.shop-pro.jp/?pid=99300123



hoonkeikaku at 18:35|PermalinkComments(0)

2018年04月14日

神になった遊女「アッー!」

神社にお参りした。

東京都中央区にある高尾稲荷神社である。

高尾大明神を祀っている。


高尾稲荷 (1)


仙台藩主 伊達綱宗の身請けを断った新吉原京町一丁目 「三浦屋」

の高尾太夫が隅田川の中洲で吊るし切りされたというエピソードが

ある。

遺体が漂着したとされる北新堀河岸に高尾を不憫に思った人々が、そ

こに社を建て高尾稲荷社とした。

 

高尾稲荷 (3)


現在地に移転したのは明治に入ってからのことだ。

ここはほかの神社には珍しく実体の神霊(実物の頭蓋骨)を祭神として

社の中に安置している。

近くに寄った際は遊女の幸せを願い、手を合わせて頂きたい。


こんな気分だ・・・

「さすが俺たちのマイケル!!」

「バビル二世もOVA版だぜ!! アッー!」


 
https://www.youtube.com/watch?v=0P4A1K4lXDo



でも、バビル二世よりヨミの方が人望厚いんだよね
(´・ω・`)

あれだけの科学力を持ち、たくさんの部下にも慕われていると

もう、世界征服をしたも同然と思うのだが・・・




(コメントのメールアドレスは公開されません)


【宣伝】

「ソープランド情報 読者の広場のその後」が通販されているッ!!

http://taco.shop-pro.jp/?pid=99301497


前書「ソープランド情報 リーダーズパークNEO」もよろしく

http://taco.shop-pro.jp/?pid=99300123



hoonkeikaku at 14:55|PermalinkComments(0)

2018年04月05日

元・吉岡から新・吉岡へ?「罪を数えろ」

お歯黒どぶ跡
『お歯黒どぶ跡』



「吉岡炎上」というのは既に使われているようなので、記事名は

変えた。


吉原炎上 [DVD]
名取裕子
TOEI COMPANY,LTD.(TOE)(D)
2014-03-14



という訳で、吉岡優一郎氏がネットで炎上している模様。

彼は自称”風俗作家”で、昨年「吉原で生きる」という本も書いて

いる。






ユザメがネットで調べる限り、以下のことのようだ。

↓↓↓

『今年、3/15~3/23に吉岡氏が上京の際、3/22にT田さんという女

性の紹介で3人の女性に取材を行った。

そのうちの1人である吉原「L」のMさんに対し、追加取材と称し、お

店を通さず、Mさんをラブホテルに誘い、性感帯チェックを4月某日に

行うべく依頼をした。

しかし、Mさんは複数の知人に相談し、その依頼を断った。

この情報が拡散されることにより、この”体験取材”を受けて泣き寝入

りをした女性からの報告があがってきた。

この件について、吉原「G」のAさんは「3/31未明~4/1日にかけ知人

が様々な方へ確認したところ、セクハラ的な内容やお触りが実際に

あったキャストさんもいる」と記している』


(以上の内容はユザメがネットで断片的に調べたものであり、正確な

記述ではないことを断っておく)


”取材をした女性に手を出すこと”はそれに適した語句は今は思い浮

かばないが、”ルール違反” ”御法度”というような表現が近いと思う。

これに対し彼は「今後はお店を通して取材を申し込む」と全ての取材

について、お店を通すかのようなトンチンカンな回答をしている。

別に手を出さず、店名を出さなければ特にお店を通す必要はないと

思うのだが・・・。

この行為が「罪」と言って良いかはユザメにはわからない。


ヨハネによる福音 第8章 7節には

イエスは立ち上がって彼らに言われた。

「あなたがたのうちで罪のない者が、まず彼女に石を投げなさい」

とある。

ヨハネによる福音 第8章 11節では

イエスは言われた。

「わたしもあなたを罪に定めない、行きなさい、今後はもう罪を犯

してはいけない」

とある。

ユザメは石を投げるつもりもない。

ユザメが追求しているのは真実だ。

ユザメ自身が第3者の場合は懺悔は聞くようにしている。

そして、ユザメは彼に対し「吉原に生きる」に掲載してもらった大恩

もある。


なので、ユザメは先日、彼に連絡をした。

回答はまとめると「今は体調が悪い」ということであった。

体調が悪いと正しい判断をし回答するのは難しいと思ったので、

ユザメはこれ以上追及は行わないことにした。

結局、”体験取材”は未遂に終わったようであり、問題は「セクハラ的

な内容やお触りが実際にあったキャストさんもいる」ということに収斂

されるのではないだろうか・・・

今後も彼が風俗に関する仕事を続けるのであれば、後日、正式な

リアクションが風俗業界に対して行われると思う。

ユザメはこれを待ちたい。

皆さんにお願いしたいのは『”スマイリーキクチ中傷被害事件”のように

ならないよう”デマの拡散”だけは止めていただきたい。

そして、「吉原で生きる」は扇情カメラマン 酒井よし彦氏が協力し、き

ちんと取材しているはずなので、評価を下げないで欲しい』ということ

である。

当然、ユザメも”体験取材”は受けていないことをここに宣言する!!


こんな気分だ・・・


「さあ、お前の罪を数えろ」



https://www.youtube.com/watch?v=CsfwSUEXTVY



hoonkeikaku at 21:15|PermalinkComments(0)

2018年02月18日

吉原を創った男 「Got Talent 」

磐井神社にお参りした。(東京都大田区大森北2-20-8

http://www.tokyo-jinjacho.or.jp/ota/5460/



磐井神社 (1)
「鳥居」


慶長五年(1600年)、徳川家康が関ヶ原の戦いに出陣の際、

この神社の前の浜辺に通りかかった。

その時、出陣の武運を祈り、八人の美女たちが家康一行に

煎茶などを振舞った。

これは吉原遊郭を創った庄司甚内が集めた遊女であり、

この縁で元吉原がつくられたそうな。



磐井神社 (2)
「拝殿」


しかし、この伝説は甚内の子孫が著した「異本洞包語園」

に書かれているだけのようだ。


お参りのあとは「カストリ書房」へ


スイカ






この本は一般書店にはなさそうだが、「カストリ書房」で売ってい

た。

1,000円にしては薄い本で、同じようなことが繰り返し書かれたり、

なぜか提案があったりするが、結構、貴重な本かもしれない。


こんな気分だ・・・

「このシリーズ結構感動するよね」


https://www.youtube.com/watch?v=1k08yxu57NA


https://www.youtube.com/watch?v=fpXmO3M5Km0


https://www.youtube.com/watch?v=S37a_h0YcFg


https://www.youtube.com/watch?v=H8iVI8BUEYI


https://www.youtube.com/watch?v=0MqPwuuj8rU


(コメントのメールアドレスは公開されません)



【宣伝】

「ソープランド情報 読者の広場のその後」が通販されているッ!!

http://taco.shop-pro.jp/?pid=99301497


前書「ソープランド情報 リーダーズパークNEO」もよろしく

http://taco.shop-pro.jp/?pid=99300123



hoonkeikaku at 12:00|PermalinkComments(0)

2018年02月13日

「手コキ研究会」に参加した 「あかんよ、この画像」

 「手コキ研究会」に参加した。

詳細はHPを見ていただきたいが、毎月第2土曜日に

新宿某所で開催されている。


https://tekoki-kenkyukai.com/


今回のテーマは「芸術と性」

ち○こ絵コンテストも開催された。

優勝決定戦
「優勝決定戦」


右がブランキー酒井氏の作品で左がユザメ。

さて、どちらに軍配があがったか・・・。


こんな気分だ・・・

「これはあかん」 


https://www.youtube.com/watch?v=z7oDNuQGxt0

  

(コメントのメールアドレスは公開されません)

【宣伝】

「ソープランド情報 読者の広場のその後」が通販されているッ!!

http://taco.shop-pro.jp/?pid=99301497


前書「ソープランド情報 リーダーズパークNEO」もよろしく

http://taco.shop-pro.jp/?pid=99300123





hoonkeikaku at 21:00|PermalinkComments(0)

2018年02月01日

魔界、京都へ「SPな感覚」

今回は魔界に案内する。

源融 河原院跡(京都市下京区木屋町通五条下ル)だ。


河原院跡 (8)
『河原院跡にあるエノキ』


源融は「源氏物語」の主人公 光源氏のモデルである。

その邸宅である河原院では融の死後、「今昔物語集」

等では融の幽霊が現れたと伝えられている。



河原院跡 (2)
『河原院跡の石碑』


実はその近くに・・・



五条モール (3)

民家?



五条モール (4)

ガラスには縦に小さく「五条モール」と・・・



五条モール (5)

中に入って振り返ると急な階段が!

2階に行くと、


五条モール (6)


カストリ書房の『京都カストリギャラリー』だ!!

ここも魔界か・・・?

http://kastoribookstore.blogspot.jp/2018/01/12728.html


カストリ書房の渡辺店主が2012年~2014年にかけて撮影した

遊郭・赤線の記録作品が展示されている。

渡辺店主に顔を覚えられてしまったようだ。


こんな気分だ・・・

「スペシャルな感覚?」



https://www.youtube.com/watch?v=R7eK46PnaBg



(コメントのメールアドレスは公開されません)


【宣伝】

「ソープランド情報 読者の広場のその後」が通販されているッ!!

http://taco.shop-pro.jp/?pid=99301497


前書「ソープランド情報 リーダーズパークNEO」もよろしく

http://taco.shop-pro.jp/?pid=99300123




hoonkeikaku at 18:00|PermalinkComments(1)

2018年01月31日

推薦図書の紹介「目覚めろ! その魂」

ソープランドの冊子 第2弾

「ソープランド情報  読者の広場のその後」


表紙2



その書評欄で取り上げた、石ノ森章太郎の名作「さんだら

ぼっち」

江戸時代の吉原遊郭が舞台であるが、最近、「傑作選」が

出版された。





絶版の小学館の単行本に掲載されていない「外伝その2」、

「外伝その3」が読めるので、結構お薦めである。

(単行本最終巻である17巻では、連載最終回とそのあとに

「外伝その1」が掲載されて終わっている)



あと本日、購入した「吉原と日本人のセックス四00年史」








まだ、読んでいないが、2月2日に神田神保町の

東京堂書店で、トーク&サイン会が開催されるよ

うである。


http://www.tokyodo-web.co.jp/blog/?p=15845



こんな気分だ・・・

「目覚めろ、その魂!」


 https://www.youtube.com/watch?v=LSTX3NT5lBs        


(コメントのメールアドレスは公開されません)


【宣伝】

「ソープランド情報 読者の広場のその後」が通販されているッ!!

http://taco.shop-pro.jp/?pid=99301497


前書「ソープランド情報 リーダーズパークNEO」もよろしく

http://taco.shop-pro.jp/?pid=99300123




hoonkeikaku at 20:35|PermalinkComments(0)

2018年01月22日

見ているだけじゃ始まらない

ある人が試験を受けるという。

そこで神社にお参りした。

入谷駅の近くにある「小野照崎神社」

(東京都台東区下谷2丁目13−14)だ。

http://onoteru.or.jp/



小野照崎神社 (1)
『鳥居』


御祭神は
小野篁。

江戸後期には学問の神様、菅原道真も御配神として祀る。



小野照崎神社 (2)
『拝殿』


これで、二柱のダブルパワーで大丈夫だ。

しかし、念のため、江戸の文政年間にブームになったと

いう、洛陽天満宮二十五社順拝もしておこう。

・・・と思ったが、現在残っていない天満宮もあるため、

まずは十五番目の菅家天神社である「菅原院天満宮神社」

(京都府京都市上京区烏丸通下立売下る堀松町408)

に行ってみた。


https://kanko.city.kyoto.lg.jp/detail.php?InforKindCode=1&ManageCode=1000352



菅原院天満宮 (1)
『鳥居』


菅原院天満宮 (3)
『拝殿』


菅原道真の父、是善の屋敷跡と言われている。


菅原院天満宮 (2)
『産湯の井戸』


次は、十八番目の水火天神社、「登天石」のある

「水火天満宮」

(京都府京都市上京区堀川通上御霊前上ル扇町722-10)


http://suikatenmanguu.com/suikatenmanguu.html


水火天満宮 (1)
『鳥居』


菅原道真は延喜三年(903年)、非業の死を遂げる。

その後、都では不吉な事件が続き、道真の祟りと

恐れられた。

醍醐天皇は祟りを鎮めるため、比叡山の僧、尊意を

内裏に呼び祈祷するよう命じた。

しかし、尊意が御所に向かう途中、鴨川が氾濫して

渡れなくなった。

そこで、尊意が剣を天にかざし祈ったところ、川の

水が二つに割れ、その中央にあった石から、道真が

現れ天に昇っていった。


水火天満宮 (2)
『拝殿』


これを知った醍醐天皇はその石を祀って社を建てる

よう命じた。

それが、「水火天満宮」であり、その石が境内にある

登天石である。しかし・・・



水火天満宮 (3)
『登天石』


次は「文子天満宮」

(京都市下京区間ノ町通花屋町下る天神町400)



http://www.kyoto-jinjacho.or.jp/shrine/05/040/


文子天満宮 (3)
『鳥居』


・・・その後も地震、大雨、洪水が続き、ついに

天皇の住まいである清涼殿にまで、落雷、出火して

しまった。


文子天満宮 (2)
『拝殿』


そして、天慶五年(942年)、多治比文子という女性に、

「我を右近の馬場に祀れ」という、道真のご神託が下りた。

しかし、貧しい文子にはその力がなかったため、自宅に小

さな祠を建てた。これが文子天満宮の始まりだ。



文子天満宮 (1)
『多治比文子の像』


それで、結局、私は何を祈ったか。

実は「合格祈願」ではなく「無病息災」を祈った。


勝利は自分の手で掴みとれ。

勉強は孤独な作業である。孤独はつらいものだ。

しかし、あなたは一人ではない。

現に祈っている人がここにいるからだ。



こんな気分だ・・・

「女は見てるだけじゃ始まらない」


 https://www.youtube.com/watch?v=vKJpwVaYOSY


「それだけできれば英雄さ」


(コメントのメールアドレスは公開されません)


【宣伝】

「ソープランド情報 読者の広場のその後」が通販されているッ!!

http://taco.shop-pro.jp/?pid=99301497


前書「ソープランド情報 リーダーズパークNEO」もよろしく

http://taco.shop-pro.jp/?pid=99300123



hoonkeikaku at 19:40|PermalinkComments(0)

2018年01月14日

とりあえず・・・執筆、乱舞

とりあえず執筆してみたが・・・。

写真を貼り付けただけで、まったく進まん!!

目も痛い(´Д⊂)


今日はこれを聞いて終わりにしよう。


P.S.玉姫稲荷神社にお参りした。

玉姫稲荷神社 (1)
『拝殿』


境内に白木葉子が!!

玉姫稲荷神社 (2)


「世界一の男が俺の本を待っているんだ。

だから…書かなきゃな」



最強の力、手に入れたい


https://www.youtube.com/watch?v=2NiFUqyV6QI


(コメントのメールアドレスは公開されません)



【宣伝】

「ソープランド情報 読者の広場のその後」が通販されているッ!!

http://taco.shop-pro.jp/?pid=99301497


前書「ソープランド情報 リーダーズパークNEO」もよろしく

http://taco.shop-pro.jp/?pid=99300123




hoonkeikaku at 13:20|PermalinkComments(1)

2018年01月03日

最強の巫女現わる!! 「ミコミコ」

この世界では有名な神社

京都大神宮 (1)
『鳥居』


最強の巫女がいると人は言う・・・



京都大神宮 (3)
『拝殿』


京都大神宮 (5)
『授与所』


京都大神宮巫女 (1)


京都大神宮巫女 (2)



京都大神宮

http://kyotodaijingu.jp/


ここに女の子を連れて行き「巫女 講習会」や

「巫女 体験会」に参加させれば、・・・

自分好みの巫女と会えるのだ!

講習会や体験会の申し込みは社務所で受け付けており

予約が必要。
足袋はご自分で用意してください。



ということで、巫女シリーズ第1部完!! 


今年からは、少しづつではあるが、ソープ冊子第3弾を

執筆予定である。




こんな気分だ・・・
  

https://www.youtube.com/watch?v=537HUcj7CLQ


(コメントのメールアドレスは公開されません)


【宣伝】

「ソープランド情報 読者の広場のその後」が通販されているッ!!

http://taco.shop-pro.jp/?pid=99301497


前書「ソープランド情報 リーダーズパークNEO」もよろしく

http://taco.shop-pro.jp/?pid=99300123



hoonkeikaku at 17:00|PermalinkComments(0)

2017年12月12日

ついに完売か?!「ペンネームの由来」

タコシェへ「ソープランド情報 リーダーズパークNEO」の

手持ち分を全て送付して、12/8に到着したようだ。

よって、残部はタコシェにある在庫が全てである。

在庫は片手で数える程しかない!

完売するのに3年以上かかってしまったことになるが・・・

しかし、これも吉岡優一郎氏著「吉原で生きる」で紹介されて

いなければ、まだまだ売れ残っていたということだ。




吉岡氏には感謝しなければならない。


吉原観音像
吉原弁財天本宮 観音像に祈りをささげる。



これがペンネームの由来

 


(コメントのメールアドレスは公開されません)


【宣伝】

「ソープランド情報 読者の広場のその後」が通販されているッ!!

http://taco.shop-pro.jp/?pid=99301497


前書「ソープランド情報 リーダーズパークNEO」もよろしく

http://taco.shop-pro.jp/?pid=99300123



hoonkeikaku at 19:45|PermalinkComments(0)

2017年11月26日

ソープへ IKUZO!! SP(改)

神社にお参りした。

岐阜県岐阜市にある橿森神社(岐阜市若宮町1-8)

である。


http://www.gifucvb.or.jp/sightseeing/detail_kankou.php?eid=00037



橿森神社 (2)
『鳥居』


主祭神は市隼雄命。
            
市隼雄命は伊奈波神社の主祭神五十瓊敷入彦命(父君)

と8月28日の記事で紹介した金神社の主祭神

渟熨斗姫命(母君)の御子。


橿森神社 (6)
『拝殿』


江戸時代、この三つの神社を歩いてまいることで、

家族の絆がうまれ、その家族がそろって幸せになれ

たことから「夫婦円満」「家内安全」「子宝」の

お参りとして知られるようになったそうだ。



その後、金津園のソープへ行くと・・・

いいことあるかもよ。

タコシェのオンラインショップで

「ソープランド情報 リーダーズパークNEO」

の取り扱いが再開しているぜッ‼︎

という訳で、IKUZO スペシャル!!

これは傑作! 後半の展開も素晴らしい
 


【宣伝】

「ソープランド情報 読者の広場のその後」が通販されているッ!!

http://taco.shop-pro.jp/?pid=99301497

前書「ソープランド情報 リーダーズパークNEO」もよろしく。

http://taco.shop-pro.jp/?pid=99300123



hoonkeikaku at 16:00|PermalinkComments(1)

2017年11月17日

「ソープランド情報」のご紹介 IKZO

「ソープランド情報 読者の広場のその後」の紹介です。

表紙2



特集は「風俗名カメラマン 樹水駿氏とユザメの対談」

樹水氏の話を聞くだけではなく、あくまでソープランドに

ついて語り合っている。

樹水氏とユザメの考え方の違いがよくわかる。


今回の目玉、ブランキー酒井氏渾身の

「プロレスに学ぶソープランドの可能性」

これは同人誌でしか発表できないであろう!!


そして、「ナンバーワンギャル情報」常連投稿者の

クォード63氏と妄発散氏の寄稿文。


「ソープランド利用者へのアドバイス」

はQ&A方式でまとめている。

ソープ嬢と素人に違いがあるのか?


詠み人知らず氏の「幻影の吉原」

吉原関係の社寺をまとめている。


とりあえず、様々なネタを仕込んでいますので、

購入よろしく!!


これがIKZOの最高傑作か?

https://www.youtube.com/watch?v=5uicDNixP-g


(コメントのメールアドレスは公開されません)


【宣伝】

「ソープランド情報 読者の広場のその後」が通販されているッ!!

http://taco.shop-pro.jp/?pid=99301497

前書「ソープランド情報 リーダーズパークNEO」

http://taco.shop-pro.jp/?pid=99300123



hoonkeikaku at 08:50|PermalinkComments(0)

2017年11月16日

巫女に会えなかった日(福岡編)ドッコイ!

神社にお参りした。

福岡県福岡市中央区にある警固神社

福岡県福岡市中央区天神2丁目2-20


である。


http://kegojinja.or.jp/


警固神社 (2)
『鳥居』


ご祭神は


八十禍津日神 

(イザナギが黄泉の国から戻ってきたときに、体についた

垢を祓った際にうまれた神様)

神直日神、大直日神

(八十禍津日神がもたらす禍いを正しい道へ導いてくれる

神様)



警固神社 (4)
『拝殿』


地元の女の子に聞いたところ、おみくじの凶の率が高い

そうだ。

おみくじを引かなくて良かった・・・。


巫女はいなかったので、新柳町遊郭へ向かう。


新柳町 (3)
『三光園の入口』


三光園
『川から見た三光園』


しかし、三光園の建築様式に往時の面影が残っている

ぐらいだ。


しかし、近くには中洲のソープ街があるッ!

ただ、巫女に会えたかは定かではない



こんな気分だ・・・

「今でも通じる美しさ」


https://www.youtube.com/watch?v=MaMhp6PeOOg


(コメントのメールアドレスは公開されません)


【宣伝】

「ソープランド情報 読者の広場のその後」が通販されているッ!!

http://taco.shop-pro.jp/?pid=99301497


前書「ソープランド情報 リーダーズパークNEO」

http://taco.shop-pro.jp/?pid=99300123



hoonkeikaku at 18:25|PermalinkComments(0)

2017年11月15日

在庫わずか‼︎ ∑(゚Д゚)

タコシェのオンラインショップを見たところ、

「ソープランド情報 リーダーズパークNEO」

が売り切れになっている。

在庫は補充するつもりだが、3年前の本なので

残りはわずかだぞ!


こんな気分だ




(コメントのメールアドレスは公開されません)


【宣伝】

「ソープランド情報 読者の広場のその後」が通販されているッ!!

http://taco.shop-pro.jp/?pid=99301497

前書「ソープランド情報 リーダーズパークNEO」

http://taco.shop-pro.jp/?pid=99300123




hoonkeikaku at 19:35|PermalinkComments(0)

2017年11月12日

その記憶力、驚いた!! Σ(・ω・ノ)ノ

吉岡優一郎氏のツイッターを見て驚いた!!

人は7~8年前に少し話をしただけの人を覚えていられるのだろう

か?

このブログの11月3日の日記である。

http://yoshiwara-ns-soapland.blog.jp/

【吉原「プレジデントクラブ」の八神まりやさんのブログ】

実はまりやさんの記憶は平成21年(2009年)9月のものである。

この企画は平成22年(2010年)年1月に2回目が開催されてお

り、その時、確かにユザメはまりやさんと話をした!!

しかし、残念ながら接客はされていないのであった(´;ω;`)


稲毛 (3)


稲毛 (4)


こんな気分だ

https://www.youtube.com/watch?v=Ctlh9Kg4lxc


https://www.youtube.com/watch?v=lPFzBjJp40A


(コメントのメールアドレスは公開されません)


【宣伝】

「ソープランド情報 読者の広場のその後」が通販されているッ!!

http://taco.shop-pro.jp/?pid=99301497

前書「ソープランド情報 リーダーズパークNEO」もよろしく

http://taco.shop-pro.jp/?pid=99300123




hoonkeikaku at 16:10|PermalinkComments(0)

2017年10月04日

在庫補充中 (´・ω・`)「elegy」

  中野の「タコシェ」において、ソープランド冊子の2冊目

「ソープランド情報 読者の広場のその後」

表紙2

の在庫がなくなっています。

つきましては明日郵送しますので、しばらく

お待ちくださいm(_ _)m


タコシェについて

http://tacoche.com/



どちらが好みですか?


「オリジナル版」
https://www.youtube.com/watch?v=NKYqJ3UvjIk
 


「小林幸子版」 
https://www.youtube.com/watch?v=VAbxmfD9eBY


(コメントのメールアドレスは公開されません)


【宣伝】


「ソープランド情報 リーダーズパークNEO」が通販されているッ!!

http://taco.shop-pro.jp/?pid=99300123




hoonkeikaku at 19:40|PermalinkComments(0)

2017年10月01日

人間五十年・・・(-_-)「私は好きにした」

織田信長は「人間五十年・・・」と言ったそうだ。

ユザメもいくら本好きとはいえ、残りの人生を考えると

読める本の数も限られている。

ついては、ユザメの持っている、雑誌「ソープランド情報」の

バックナンバー(60号~最終号)はブランキー酒井氏に譲り、

吉原関係本、ソープ関係本はカストリ書房に寄贈しようと思

っている。(店主がもらってくれるかはわからないが)

http://kastoribookstore.blogspot.jp/

実は2016年5月15日の記事にあるとおり、当時から「遊郭部」

については応援していたのだ。


吉原石鹸


写真はカストリ書房が吉原にオープンした時に購入

した「吉原ソープ」。

当時はほとんどその時点で通販していた本しか置いて

なかったので、記念に買ったものである。

しかし、大きな問題がある・・・

それは本の重さだ!(笑)


こんな気分だ・・・

「私は好きにした、君らも好きにしろ」






(コメントのメールアドレスは公開されません)



【宣伝】

「ソープランド情報 読者の広場のその後」が通販されているッ!!

http://taco.shop-pro.jp/?pid=99301497

前書「ソープランド情報 リーダーズパークNEO」もよろしく。

http://taco.shop-pro.jp/?pid=99300123




hoonkeikaku at 15:40|PermalinkComments(0)

2017年09月26日

吉岡優一郎著「吉原で生きる」が発売!!

本日、吉岡優一郎氏の「吉原で生きる」が発売された。




帯に14人の肖像とあるが、そのうちの一人が、

なんとユザメなのである。

知らんかった・・・


見返り柳 (1)
『吉原 見返り柳』



ユザメの同人誌の関係では、ブランキー酒井氏こと

酒井よし彦氏と樹水駿氏がインタビューされている。

知っている人が読めば、3人ともまともな話をしてい

るように思えるところが、この本の笑いどころだ。


ただ、謝らないといけないことがある。

同人誌第3号は8月29日の記事「残念なお知らせ」

に記載の通り、執筆は来年からスタートする。

関係者にお詫び申し上げます。


こんな気分だ・・・

「通りすがりの風俗客だ!!」


https://www.youtube.com/watch?v=ES5TmAz9UPs


(コメントのメールアドレスは公開されません)

【宣伝】

「ソープランド情報 読者の広場のその後」が通販されているッ!!

http://taco.shop-pro.jp/?pid=99301497

前書「ソープランド情報 リーダーズパークNEO」もよろしく。

http://taco.shop-pro.jp/?pid=99300123




hoonkeikaku at 10:00|PermalinkComments(0)

2017年08月29日

残念なお知らせ (ノД`)

実は皆様に残念なお知らせがある。

3月4日の記事を書いた時点では「ソープランド情報」第3弾の

作成に着手していた。



コミケpet
『コミケのペットボトル』


しかし、その後仕事が忙しくなり、プライベートの時間も他の

用事が重なり、ほどんど作業ができなかった。

今後も時間ができる様子はない。

よって、今年はほぼ執筆をしないことに決めた。

ただ、このブログも続けるし、作成を諦めた訳ではない。

気長にお待ちいただきたいと願うのみである。


(コメントのメールアドレスは公開されません)


【宣伝】

「ソープランド情報 読者の広場のその後」が通販されているッ!!

http://taco.shop-pro.jp/?pid=99301497

前書「ソープランド情報 リーダーズパークNEO」もよろしく。

http://taco.shop-pro.jp/?pid=99300123



hoonkeikaku at 09:00|PermalinkComments(0)

2017年08月28日

巫女を見た日(金津園編)

神社にお参りした。

岐阜県岐阜市にある「金神社」(岐阜県岐阜市金町五丁目三番地)

である。

http://www.geocities.jp/koganejinjya/



金神社 (4)
『鳥居』


主祭神の渟熨斗姫命は景行天皇の第六皇女である。

マイナーな神と思うなかれ、日本武尊の異母兄妹であり、

神社には当然、巫女さんもいる。


金神社 (3)
『拝殿』


金神社はかつて岐阜県に存在した上加納村の総鎮守で

あり、金津園は上加納村字金津に開かれた、金津遊郭が

始まりなので、近くにはソープ街がある。


金津園
『JR岐阜駅 南西』


この街路樹のマテバシイの向こうにパラダイスがある!!

巫女さんに萌えた後は当然、嬢のアソコを拝みにいった。



(コメントのメールアドレスは公開されません)


【宣伝】

「ソープランド情報 読者の広場のその後」が通販されているッ!!

http://taco.shop-pro.jp/?pid=99301497

前書「ソープランド情報 リーダーズパークNEO」もよろしく。

http://taco.shop-pro.jp/?pid=99300123

hoonkeikaku at 21:00|PermalinkComments(0)

2017年08月11日

巫女に会えなかった日(名古屋編)

神社にお参りした。

愛知県名古屋市にある素盞男神社

(愛知県名古屋市中村区日吉町18)

である。


http://www.city.nagoya.jp/nakamura/page/0000001278.html


スサノオ神社 (1)
『鳥居』


スサノオ神社 (3)
『拝殿』


御祭神は素盞男尊。
            
中村遊郭の北西部にあり、遊郭にとっても商売繁盛祈願の地

であり、神社内の奉納物には楼名が刻まれているものが多い。

手水舎には「奉納主 本家長壽楼」と刻まれている。



スサノオ神社 (5)
『手水舎』


巫女はいなかったので、遊郭へ向かう。

しかし、稲本楼は料亭に変わっていた。


スサノオ神社 (7)
『料亭 稲本』


しかし、遊郭の組合事務所の跡地「ピアゴ」を見て、後ろを見ると!!


スサノオ神社 (9)
『ピアゴ』


・・・夢の世界が待っているッ!!

だだ、巫女に会えたかは定かではない。



(コメントのメールアドレスは公開されません)


【宣伝】

「ソープランド情報 読者の広場のその後」が通販されているッ!!

http://taco.shop-pro.jp/?pid=99301497

前書「ソープランド情報 リーダーズパークNEO」もよろしく。

http://taco.shop-pro.jp/?pid=99300123



hoonkeikaku at 09:55|PermalinkComments(0)

2017年04月10日

遊女はどこで祈るのか?

神社にお参りした。

大阪府守口市にある「守居神社」(守口市土居町61番地)

である。

http://nttbj.itp.ne.jp/0669910419/index.html

入口が商店街の中にあるので、少々見つけにくい。

守居神社 (2)
『鳥居』


「守居神社」は延喜十八年(九一八年)此の地に鎮座して、

素盞嗚尊・賀茂別雷神を祀っている。

淀川流域の守護神として此の地に土居を築き社殿を構えてたのが

創りで、地名を土居の庄と称し、昔は土居神社と称号されていた。


守居神社 (1)
『社殿』


明治五年に守口町大字土居字田東(現在の滝井)産土神社が

合祀されてより守口の総氏神として「守居神社」と改称された。

「滝井新地」の遊女も参拝したのだろうか・・・



「滝井新地」の行き方は京阪電車「滝井駅」西口で下車。


滝井 (1)
『滝井駅 西口』


左に曲がり線路を沿いを歩く。

しばらく歩くとこのような景色に。


滝井 (3)
『交差点』


この写真の警備員のいるところを右に曲がる。

すると右側に突然現れる!


滝井 (4)
『滝井新地の入り口』


次は「松島新地」

平成28年7月9日の記事で紹介した「茨住吉神社」は寛永元年

(1624年)九条島開発の際に勧請されて以降、摂津国西成郡

九条村の産土神社となっている。

「松島新地」の遊女は何を願ったのか・・・。


茨住吉 (1)
『茨住吉神社』


次は「信太山新地」


沿革としては

1889年(明治22年) 町村制の施行により、南王子村が発足。
1943年(昭和18年) 南王子村が町制施行・改称して八坂町となる。
1960年(昭和35年)和泉市に編入され、旭町、幸町、山手町となる。

「信太山新地」は和泉市幸にあり、新地内には信太山新開地55

周年記念として「白瀧八大龍王」を祀っている。

しかし、和泉市幸には「八阪神社」(和泉市幸2-14-16)

がある。

http://www.jinjacho-osaka.net/osakafunai-no-jinjya/dai10sibu/izumi-city/m20_07_isumi_yasaka.html

yasaka (1)
『鳥居』


「信太山新地」の遊女は何を祀ったか・・・

yasaka (5)
『拝殿』


次は「今里新地」

「今里新地」は大阪市生野区新今里にあり、新今里町はもと東成

郡小路村の一部にあたる。

近鉄今里駅は小路村の大字のひとつであった片江の駅名で開業

した。

1929年(昭和4年)には近鉄今里駅の南方に「今里新地」ができ、

市街化が進んだ。

大阪府大阪市にある「清見原神社」

(大阪市生野区小路2丁目24番35号)は

小路村内にある旧片江村の素盞嗚尊神社(祭神 素盞嗚尊)

旧中川村の松尾神社(祭神 大山咋命)

旧腹見村の木守勝手神社(祭神 天水分神・国水分神)

旧大瀬村の八劔神社(祭神 神素盞嗚尊)を村の中心部で学校

もある旧大友村の清見原宮に合祀し、村名をとって小路神社

に改称した。

昭和17年(1942年)、紀元2600年記念事業として境内

拡張、社殿増改築が行われ、この際に現在の「清見原神社」

に改称した。

http://www.kiyomihara-jinja.com/top/


清見原神社 (2)

『鳥居』

主祭神は天武天皇とし、明治の神社合祀により素盞嗚尊

大山咋命天水分神・國水分神を合わせ祀る。

清見原神社 (4)
『拝殿』

「今里新地」の遊女はどの神を祀ったか・・・


最後は「飛田新地」

彼女たちはどうしたのだろうか・・・、「嘆きの壁」を見つめて・・・



(コメントのメールアドレスは公開されません)



【宣伝】

「ソープランド情報 読者の広場のその後」が通販されているッ!!

http://taco.shop-pro.jp/?pid=99301497

前書「ソープランド情報 リーダーズパークNEO」もよろしく。

http://taco.shop-pro.jp/?pid=99300123



hoonkeikaku at 16:15|PermalinkComments(0)

2017年04月02日

播磨国 姫路で吉原を見る

神社にお参りした。

兵庫県姫路市にある播磨国総社 射楯兵主神社

(いたてひょうずじんじゃ)(姫路市総社本町190)

である。

http://sohsha.jp/



itatehyouzu (6)
『鳥居』


itatehyouzu (1)
『拝殿』


御祭神は射楯大神(五十猛命)と兵主大神(大国主命)
            
五十猛命は素戔嗚尊の御子神で、全国に樹木を植え、

日本を緑豊かな国にした神様である。

大国主命は后神や多くの御子神に恵まれたことから縁結び

の神様と名高い。また、少彦名神と一緒に様々な産業の発

展をはじめ、医薬、酒造までを生み出して、「国造りの神

様」として信仰されている。


itatehyouzu (2)
『長壁神社』


境内には「長壁神社」がある。

これは、天正8年(1580年)頃に羽柴秀吉が姫路城
の改築を

始めると、縄張り内に位置するために播磨国総社
の境内に摂社

として祀られたものである。

しかし、
もう一つ「長壁神社」が兵庫県姫路市立町33にある。

http://150.60.171.170/search/121


osakabe (1)

『長壁神社』


姫路城主の榊原政岑が始めたといわれる「ゆかたまつり」

はここ「長壁神社」の祭だ。

実は榊原政岑は江戸吉原の高尾太夫を落籍している。

高尾太夫は三浦屋の代数も多かったゆえか、話題・伝説が

錯綜しており、山東京伝著「近世奇跡考」では11代目

目にあたる。

しかし、重要なのはそこだけではない。


姫路には現在、ソープランドが2件しかないが、「長壁神社」を

中心にするとよくわかる。

「長壁神社」を西に進み、魚町交差点の右側にはソープランド

が1件。


姫路 (2)
『魚町交差点』


「長壁神社」を南に進めば右側にソープランドが1件ある。


姫路 (1)
『ソープランドのある通り』

この写真は南側から撮っているので、左側にソープランドがある。

吉原伝説の太夫に思いを馳せながら、ソープに行くもよし。

【追伸】

ソープランドの冊子3弾はまだ1字も書いていない・・・ぜッ!

(コメントのメールアドレスは公開されません)


【宣伝】

「ソープランド情報 読者の広場のその後」が通販されているッ!!

http://taco.shop-pro.jp/?pid=99301497

前書「ソープランド情報 リーダーズパークNEO」もよろしく。

http://taco.shop-pro.jp/?pid=99300123



hoonkeikaku at 13:37|PermalinkComments(0)

2017年03月04日

重大な発表!!

神社にお参りした。

岡山県岡山市にある「吉備津彦神社」

(岡山県岡山市北区一宮1043)

で備前国一宮である。

http://www.kibitsuhiko.or.jp/


kibituhiko (14)
『鳥居』


御祭神は大吉備津彦命(考霊天皇の第三皇子)。



kibituhiko (2)
『拝殿の上を見る』


kibituhiko (6)
『本殿』


この近くには別にソープ街があるわけではない。

実はユザメは岡山市内某所で、岡山県在住の風俗作家 

吉岡優一郎氏と接触し、インタビューに成功したのである。

https://www.amazon.co.jp/%E5%90%89%E5%B2%A1-%E5%84%AA%E4%B8%80%E9%83%8E/e/B0042LUFDU

現在、吉岡氏は「吉原本」を執筆中であり、ユザメはそれに関す

るインタビューを特集記事として、「ソープランド情報」第3弾を作

成するつもりである!

完成は平成29年夏を予定!!

そして、「ソープランド情報」3部作をもって、平成29年の冬のコミ

ックマーケットに殴り込みするつもりだ!!!

これからこのブログは第3弾の作成進捗状況を報告する場となり、

更新頻度もさらに少なくなると思われるがご了承願いたい。

【追伸】

実は既にユザメは吉岡氏からインタビューを受けており、その結果

は「よるともネット」に掲載されている。

http://www.yorutomo.net/kanto/topics/diary_146.html


(コメントのメールアドレスは公開されません)


【宣伝】

「ソープランド情報 読者の広場のその後」が通販されているッ!!

http://taco.shop-pro.jp/?pid=99301497

前書「ソープランド情報 リーダーズパークNEO」もよろしく。

http://taco.shop-pro.jp/?pid=99300123



hoonkeikaku at 14:07|PermalinkComments(0)

2017年02月20日

これはショックだ!!

神社にお参りした。

東京都荒川区にある「石濱神社」(東京都荒川区南千住3-28-58)

である。

http://www.ishihamajinja.jp/


石浜神社 (2)

『鳥居』


ご祭神は、

天照大御神、豊受大御神

石浜神社 (5)
『拝殿』


また、「真先稲荷神社」は、かつては「石濱神社」の隣にあったが、

関東大震災後の都市計画にともない大正十五年には「石濱神社」

へ遷座された。



石浜神社 (8)
『真先稲荷神社』


「真先稲荷神社」のご祭神は、豊受姫神。

天文年間に石浜城城主となった千葉之介守胤が、一族一党の

隆昌を祈って社殿を築き、家伝の武運守護の、尊い宝珠を奉納

安置して以来、真先かける武功という意味にちなみ、真先稲荷と

して世に知られた。


石浜神社 (10)
『招来稲荷神社』


「招来稲荷神社」は「真先稲荷神社」の奥宮としてまつられた。


かつて「真先稲荷神社」の門前にあった茶屋の豆腐田楽が

人気で参拝者には吉原の遊客も多かったという。

しかし、人気の理由はそれだけではなかった。

人々の願いを聞き届けると信じられてきた狐がいたのであ

る。

その狐は「真先稲荷神社」の縁の下の穴に住んでいたとい

い、願い事
がある者が持参した供物を食べると、その願い

が聞き遂げられると
いわれた。

その狐穴は今は「白狐祠」と名を変え「招来稲荷神社」の

隣に祀られているが、もちろん、そこは当時と同じ場所で

はない。


石浜神社 (9)
『白狐祠』


そして、「石濱神社」の境内には「北野神社」がある。

石浜神社 (7)



ご祭神は菅原道真公。

明和四年(1767年)6月5日、菅公の末孫27代目の高辻大納言

の勧請による。

吉原の代表的な年中行事「俄」踊りは、「北野神社」に由来

する梅祭りの附祭が基といわれている。


(参考:「東京の「怪道」をゆく」 川副秀樹 著)


その後は吉原に行くことになったのだが・・・

それは問題ではない。


問題はソープランドの冊子のことである。

290200 (2)
『タコシェ 玄関』

290200 (1)
『ソープランド情報の置いてある棚は一番下』


中野区の中野ブロードウェイ3階の「タコシェ」

http://tacoche.com/


で在庫を確認したところ、何と昨年の5月からほどん

ど在庫量が変わっていないのである。

ということは平成28年5月16日の記事

「今年のゴールデンウィークに」より以降の記事はほ

とんど冊子頒布に貢献していないということである!!

・・・近々、重大発表をするつもり。



人類保温計画のテーマ

https://www.youtube.com/watch?v=op8Gs32c5eY



(コメントのメールアドレスは公開されません)


【宣伝】

「ソープランド情報 読者の広場のその後」が通販されているッ!!

http://taco.shop-pro.jp/?pid=99301497

前書「ソープランド情報 リーダーズパークNEO」もよろしく。

http://taco.shop-pro.jp/?pid=99300123



hoonkeikaku at 21:25|PermalinkComments(0)

2017年02月06日

「リーダーズパーク」のラスト侍

東京某所で「藤岡、珈琲」を購入した。

http://www.samurai-hiroshi-shop.jp/


藤岡コーヒー
『藤岡、珈琲』


その中にある冊子の「藤岡弘、珈琲への想い」を参考に

「ユザメ、ソープへの想い」を書いてみた。


ソープ。この女体の濃厚で刺激的な感触と味わいが、私を

惹きつけてやみません。

日本中のソープに行った折に出逢った、多種多様なソープ

と、お相手してくださった嬢のお持て成しの心。

そこで感じた幸福な時間を少しでも皆様にお伝えできれば

と、心を込めてこの同人誌を贈ります。

女体が育み、人と心が作り上げる。すべてはあなたが味わ

うゆとりある一瞬(ひととき)のために。

ユザメ、ソープ道。それは、我々現代人が忘れた日本古来

の考え方、自己を見つめ、生き方を見つめ直し、そこにあ

る“真実”を見つけ出していく一つの“道”であります。

                    合掌、
                     ユザメ、



(コメントのメールアドレスは公開されません)


【宣伝】

「ソープランド情報 読者の広場のその後」が通販されているッ!!

http://taco.shop-pro.jp/?pid=99301497

前書「ソープランド情報 リーダーズパークNEO」もよろしく。

http://taco.shop-pro.jp/?pid=99300123






hoonkeikaku at 18:20|PermalinkComments(0)

2017年02月05日

完・真田丸Ⅲ

NHK大河ドラマ「真田丸」が終了した。

そこで、このブログでも「真田丸シリーズ」を完結させる

ことにする。

今回は、「大阪阿部野橋駅」から近鉄線に乗って「古市駅」

で降り、大坂夏の陣において、豊臣方と徳川方の精鋭部隊が

激突した「道明寺合戦」ゆかりの地に行くことにした。

まずは、大阪府にある「誉田八幡宮」


(大阪府羽曳野市誉田3丁目-2-8)


http://www012.upp.so-net.ne.jp/kondagu/


誉田八幡宮 (8)
『鳥居』


誉田八幡宮は、応神天皇を主祭神とし、古くから応神陵の近くに

あって、御陵祭祀を司ってきた。

応神天皇の諱(いみな)は、誉田別尊(ほんだわけのみこと)と呼ば

れ、現在の羽曳野市誉田にゆかりがあるとされている。

応神天皇は4世紀後半に実在した人であると考えられており、大和

川、石川の流れる河内地方は、4世紀後半には日本と朝鮮半島と

関係の緊張が高まるにつれて、瀬戸内交通の重要性が加わり、一

層開発が進んだと考えられる。

この機に有力氏族らに支えられた応神天皇は、河内地方を支配し

て、ここに新王朝を築かれたと思われる。


誉田八幡宮 (7)

『拝殿』


豊臣秀頼による社殿再建中に大阪の陣が勃発してしまったため、

拝殿の天井板はいまだに未完成のままとなっている。


誉田八幡宮 (5)

『放生橋』

奥に見えるのは「応神天皇稜古墳」


誉田八幡宮2 (1)
『誉田林古戦場碑』


大阪夏の陣の際、豊臣方の武将・薄田隼人がこの近くに

陣を布いた。


次は「薄田隼人の墓」


susukidahayato (2)
『薄田隼人の墓』


薄田隼人は不利な状況の中で勇ましく戦い、奮戦の

末に討ち死にした。

無頼の酒好きとしても知られた隼人はのちに、講談

本のヒーローのモデルになったと言われている。


次は「応神天皇稜」



応神天皇陵 (1)
『応神天皇稜古墳』


大阪夏の陣では、この巨大古墳の近くで真田幸村と

伊達政宗が戦いを繰り広げた。


次は「道明寺天満宮」

(大阪府藤井寺市道明寺1-16-40)

http://www.domyojitenmangu.com/


道明寺天満宮 (8)
『注連柱』



ご祭神は菅原道真公、天穂日命、覚寿尼公

(道真公のおば様)


道明寺天満宮 (3)
『本殿』


道明寺では豊臣方の先鋒・後藤又兵衛(基次)らが

奮戦ののち戦死し、真田幸村も好敵手である伊達政宗

としのぎを削った。


「道明寺駅」前には石碑がある。

道明寺記念碑

『道明寺合戦記念碑』


近くの「ニューヤマザキデイリーストア道明寺駅

前店」で購入した「六文銭バウム」


真田バウム

『六文銭バウム』

「道明寺天満宮」には巫女がいるので、萌えた

あとは「大阪阿部野橋駅」まで戻り、飛田新地

に行くもよし。


(コメントのメールアドレスは公開されません)

【宣伝】


「ソープランド情報 読者の広場のその後」が通販されているッ!!

http://taco.shop-pro.jp/?pid=99301497

前書「ソープランド情報 リーダーズパークNEO」もよろしく。

http://taco.shop-pro.jp/?pid=99300123



hoonkeikaku at 17:53|PermalinkComments(0)

2017年01月22日

それは私のおいなりさんだ!

昨年の9月16日の記事について、お叱りの声をいただいている。

「元葭原に行っておきながら、なぜあの神社を紹介しないのか」

と言うものだ。

と言う訳で今回は元葭原総鎮守「末廣神社」(東京都中央区日本橋人形町2-25-20 )

である。

http://www.tcbnavi.com/7fukujin/yashiro/suehiro.html


末廣神社 (4)
『鳥居』


「末廣神社」は慶長元年(1596年)以前に「稲荷祠」として現在

の境内地辺りに鎮座。

元和三年(1617年)、遊女屋主人・庄司甚右衛門らが幕府から

許可を得て、当時未開の沼地だった周辺地域を開拓し、遊女町

を開いた。

これが「葭原(吉原)」のはじまりとなり、町が活気づくにつれ、

人々は「末廣神社」を地主神・氏神として信仰した。


末廣神社 (2)
『本殿』


なお、社号「末廣」の起源は延宝三年(1675年)の社殿修復の際、

本殿から中啓(末廣扇)が出たことから、これに因んで付けられた

ものである。

吉原が移転したのは明暦三年(1657年)なので、当時は「末廣」

とは呼称されてはいなかったようだ。

ご祭神は宇賀之美多麻命(お稲荷さま)他四柱、毘沙門天。

---------------------------

また、「なぜ吉原神社や浅草神社、鷲神社を紹介しないのか」と言

う声もいただいている。

これは既に「ソープランド情報 読者の広場のその後」で取り

上げられてしまっているからである。

是非、ご覧いただきたい。


(コメントのメールアドレスは公開されません)


【宣伝】

「ソープランド情報 読者の広場のその後」が通販されているッ!!

http://taco.shop-pro.jp/?pid=99301497

前書「ソープランド情報 リーダーズパークNEO」もよろしく。

http://taco.shop-pro.jp/?pid=99300123


hoonkeikaku at 09:15|PermalinkComments(0)

2017年01月21日

隅田川七福神めぐり終了

「言問団子」で休憩後、次の目的地「白鬚神社」へ向かう。

祭神の猿田彦命は道案内の守り神ということから、お客を

案内する千客万来、商売繁盛の信仰が生まれる。


白髭神社 (2)
『白鬚神社 鳥居』


隅田川七福神の中でなかなか見つからなかった寿老人を、

白い鬚の長寿の神様として、白鬚大明神にあてたことから

「神」としている。


白髭神社 (4)
『白鬚神社 拝殿』


次は「百花園」

文化元年(1804)に開かれた「百花園」に集まる江戸の町民

文化を代表する文化人たちの発案で隅田川七福神巡りが始

まった。

福禄寿尊像は、開祖佐原鞠塢が「百貨園」の草花にちなみ、

本草の神として愛蔵し信仰していたもの。



hyakukaen

『百花園 入口』


最後は「多聞寺」

本尊の毘沙門天像は、弘法大師の作と伝えられる。


tamonji (4)
『多聞寺』


この周辺は昔、開発のため住処を奪われてしまった狸の

夫婦が腹いせに人を化かして脅かしていた。

しかし悪戯が過ぎたため、毘沙門天に退治されてしまう。

翌日、住職はその死骸を見て、それを憐れと思って塚を

作って供養したそうだ。



tamonji (3)
『狸塚』


狸札はお寺で分けてもらえる。



tamonjihuda
『狸札』


七福神は江戸では他に「谷中七福神」「下谷七福神」「山手

七福神」がある。


疲れたので、吉原に寄らず、家に帰ることにした。


本末転倒である。


(コメントのメールアドレスは公開されません)


【宣伝】

「ソープランド情報 読者の広場のその後」が通販されているッ!!

http://taco.shop-pro.jp/?pid=99301497

前書「ソープランド情報 リーダーズパークNEO」もよろしく。

http://taco.shop-pro.jp/?pid=99300123



hoonkeikaku at 16:37|PermalinkComments(0)

2017年01月15日

隅田川七福神めぐり中

スタートは前回の「三囲神社」から。

大國・恵比寿は越後屋(現三越)にまつられていた。


三囲神社 (8)
『三囲神社 鳥居』


次は「弘福寺」

黄檗宗で中国風の禅宗建物。

布袋尊は七福神の中で唯一実在した禅僧で弥勒の化身と

いわれる。


kouhukuji (1)

『弘福寺』


境内右手の小祠には咳の爺婆尊の石像を祀っている。

この像は風外和尚が修業中、父母を偲んで刻んだもので、

風外の石像だから風邪にも強かろうと、今でも風邪除けの

信仰を集めている。



kouhukuji2 (1)
『爺婆尊の石像』


境内でいただいた「せき止め飴」

kouhukujiame
『せき止め飴』


次は「長命寺」

三代将軍家光が、鷹狩の途中の腹痛を、境内の井戸水で薬を

服用し快癒したことから、長命水の名をいただき、寺号を長命寺

とした。

弁財天は河(水)の神様ということから、蛇がお使いとして選ばれ、

巳の日に参拝するという風習が生まれた。


tyoumeiji (3)

『長命寺』


疲れたので「言問団子」で休憩。


言問団子

『言問団子』日持ちは当日まで。



(コメントのメールアドレスは公開されません)


【宣伝】

「ソープランド情報 読者の広場のその後」が通販されているッ!!

http://taco.shop-pro.jp/?pid=99301497

前書「ソープランド情報 リーダーズパークNEO」もよろしく。

http://taco.shop-pro.jp/?pid=99300123



hoonkeikaku at 11:10|PermalinkComments(0)

2016年12月26日

隅田川七福神めぐりスタート

神社にお参りした。

墨田区にある「三囲神社」(東京都墨田区向島2-5-17)

である。

http://visit-sumida.jp/spot/6087/

三囲神社 (2)
『鳥居』


三囲神社は東京でナンバー2の稲荷だ。

(ナンバー1は東京都北区の「王子稲荷」)


三囲神社 (5)
『拝殿』


なぜ、三囲かといえば、昔ここに住んでいた白狐が

ご神体のまわりを三回まわったからだ。

そのご神体は弘法大師作といわれ、白狐にまたが

る老人の神像
である。


三囲神社 (4)
『狛犬と狛ライオン?』


実はこの神社のパトロンは江戸三井、つまり三越だ。

だからライオンの像が置かれている。



三囲神社 (6)
『たれ目のキツネ』


三囲神社 (12)
『石像』


この神社には昔、白狐使いのお婆さんが住んでいた。

参詣人から願いを聞くとポン、ポン、ポンと三度手を打つ。

すると白狐がやってきて、お婆さんから願いの内容を聞き、

稲荷の神にご注進するため、再び消えてしまったという。

この狐使いのお婆さんは連れ合いのお爺さんと一対の

石像になっている。

(参考:「日本妖怪巡礼団」 荒俣宏 著)

この三囲神社は隅田川七福神の一つである。

では、これから吉原に行く前に七福神をめぐるとしよう。


(コメントのメールアドレスは公開されません)


【宣伝】

「ソープランド情報 読者の広場のその後」が通販されているッ!!

http://taco.shop-pro.jp/?pid=99301497

前書「ソープランド情報 リーダーズパークNEO」もよろしく。

http://taco.shop-pro.jp/?pid=99300123


hoonkeikaku at 08:00|PermalinkComments(0)

2016年12月25日

巫女を見た日(福原編2)

神社にお参りした。

兵庫県神戸市にある「みなと八幡神社」

(神戸市兵庫区兵庫町1丁目4-37)
である。

http://minatohathiman.web.fc2.com/index.html


minatohatiman (2)
『大鳥居』

御祭神は応神天皇。


minatohatiman (3)
『本殿』


minatohatiman (5)
『迷子石』


湊八幡神社は元西国街道の兵庫の町への東入口に当り、

徳川時代には番所があり要衝であった。

警察活動の行き届かなかった時代、迷い子さがしの方法

として考えられ、神社塀外に建っていたのがこの建て石。

当時迷い子ができた家では、ここに来て子供の特徴や

年齢、住所、氏名を紙に書いて「たづぬる方」の上のくぼ

みに張付ける。

子供を発見した人はここへ連れて来て、幸いにたづねる家

の人に会えばすぐ引き渡し、もし発見者の方が早ければ

「しらする方」の上のくぼみに住所、氏名などを紙に書いて

張付けておく。

双方がここへ来るので、たいていの場合すぐ解決がついた

ようだ。

昭和四十六年四月これを修復すると共に、その左側に同一

のものを併せ建立。



しかし、巫女はいなかったので、近くの神社へ。


生田神社 (3)
『生田神社』

御祭神は稚日女尊。

天照大神の和魂あるいは妹神と伝えられ、稚くみずみずしい

日の女神様であり、物を生み育て万物の成長をご加護する

神様として、ご崇敬を集めてい
る。

当然、巫女さんもいる。巫女さんに萌えた後は、近くの福原

ソープ街の闇に消えていった。

(コメントのメールアドレスは公開されません)


【宣伝】

「ソープランド情報 読者の広場のその後」が通販されているッ!!

http://taco.shop-pro.jp/?pid=99301497

前書「ソープランド情報 リーダーズパークNEO」もよろしく。

http://taco.shop-pro.jp/?pid=99300123





hoonkeikaku at 11:00|PermalinkComments(0)